ローズヒップオイルは肌に浸透しやすい万能オイル

ローズヒップオイルは肌に浸透しやすい万能オイル

日本でも有名な海外セレブのミランダカーやモデルの道端ジェシカさんが使っているといわれるローズヒップ、いったいどのように効果があるのか?どのような使い方をすればよいのかと購入を考えている方もいるかと思います。

 

ローズヒップオイルは野ばらの実、ローズヒップからわずかしの量しか取れないとても貴重なオイルです。

 

ホホバオイルやスクワランオイル、アラガンオイルなど様々な種類のある美容オイルですが、中でもローズヒップオイルは肌に浸透しやすく、塗った後もさらっとするのでオイル初心者でもとても使いやすいものとなります。

 

まだ、乾燥肌の方には保湿効果抜群で、オイリー肌の人には肌の皮脂分泌をコントロールしてくれ、どちらの肌質でもそれぞれの悩みに沿った効能があります。

 

もちろん混合肌のかたには乾燥しているところは保湿を、油っこい肌の部分には皮脂をコントロールしてくれる万能オイルなのです。

 

ローズヒップオイルは、ビタミンEをたくさん含んでいることから抗酸化作用、アンチエイジングとして年齢を問わず使われています。

 

また、保湿効果がとても高いので長時間エアコンの下にいても乾燥することがないともいわれています。

 

ミランダカーは妊娠した際に、毎日おなかをローズヒップオイルでマッサージすることで妊娠腺のなく過ごせたといいます。

 

オイルなので、ケミカル的なものもありませんし、テレビや雑誌のコマーシャルや広告にある化粧品ような華やかさはありませんが、使い続けることでしっとりシミしわのない艶やかな肌になることは間違いないです。

 

冬場の乾燥だけでなく、夏の日焼けした後の肌でも効果絶大です。

 

ただし、販売されているオイルによっては、防腐剤不使用のため開封後冷蔵庫保存やビタミンが高濃度のために日中に使うとかえって日焼けしてしまうなどの問題もあるようです。オーガニックのもので、安いものでスト1000円くらいから販売していますので、コストを気にせず体全体に使えるというのも高いポイントだと思います。